NPOトッカビとは

NPOトッカビのホームページへようこそ。
わたしたちは大阪、八尾を中心に、
「たぶんかな日本社会」をめざして、活動するNPOです。

1974年10月八尾市に誕生

 トッカビは、1974年10月、大阪八尾市の在日コリアンが多住する地域で、「差別に立ち向かう子に」「日本社会の中で民族として生きる子に」育つことを願って、様々な人々の支えのもとに、コリアン青年が運営の中心を担い始められました。
 現在、日本社会は、200万人以上の外国籍住民が生活し、日本人と外国籍住民との婚姻も16組中1組となり、外国にルーツを持つ人々は着実に増え続け、多民族、多文化な社会は確実に浸透してきています。そのことに合わせてトッカビには、中国、ベトナム等、コリアンルーツではない子どもたちも多く集ってきました。そして見えてきたものは、コリアンの子どもたちが思い、悩んできた同じことが繰り返されている現実でした。
 トッカビは、子どもたちだけでなく、外国にルーツを持つ人々が、異なる社会的・文化的背景を隠したり、否定することなく、肯定的に受け止め、豊かなに感じられる、そんな社会環境を築くことをめざして活動しています。

NPOトッカビの活動

トッカビの活動は子ども、大人の活動を展開しています。
地域のまつり「八尾国際交流野遊祭」の実行委員の運営も行っています。

01

子どもの活動

日本で生きる外国ルーツの子どもを支える活動を展開しています。
・ルーツ語教室(ベトナム語)
・放課後勉強会・放課後の活動

02

大人の活動

日本で生きる外国ルーツの人たちの支援、ともに生きる社会にむけて、いろいろな活動を展開しています。
・大人の日本語教室〜ときめきクラブ
・連続講座「草の根からの多文化共生」

03

地域の活動

地域の在日コリアンの親睦会からはじまり、今では、多くの団体の協力の下「八尾国際交流野遊祭」というイベントを運営しています。

NPOトッカビを知る

トッカビ子ども会は、1974年に、
在日コリアンの子ども会としてスタートしました。
在日コリアンの子どもたちへの教育事業に始まり、
大人、多文化な子どもたちへとその対象を広げてきました。

トッカビの概要↗

トッカビの概要ページです。組織の構成やアクセスマップなど掲載しています。

Q&Aで見る歴史 ↗

トッカビの成り立ちを中心に、Q&A形式で記事にしています。

トッカビ資料室 ↗

トッカビの過去の活動記事、トッカビのこれまでの活動で作られたものなどを置いています。

会員になってトッカビの活動をささえてください。

トッカビでボランティアをしませんか?